格安SIM,DMMモバイルを選んだ理由とは?

Top / 最安値でスマホを運用する!


最安値でスマホを運用する!が第一目的!

DMMモバイルを選んだ理由(DTIからの引っ越し)

基本私はガラケーとの「2台持ち」なので
「格安SIMは最安値で運用する」が第一目的です。

私も以前は
DTIの「ServersMan SIM LTE 低速回線250Kbps 月額467円」を使用していました。
低速回線でもネット検索(テキスト)やLINEの使用は問題ありませんでした。

低速・DTIの「ServersMan SIM LTE」で気になっった点(問題点?)

  • 外でチョットした時間にYouTubeなどが見れない。
  • 速報などの動画ニュースが見れない
  • カーナビを使用する際に最初の位置確認ができない(スマホが間違える)場合がある
    (一度位置確認ができると低速回線でもカーナビは使用でできます。)

現在ではDTIの低速回線とほぼ同額で「LTE高速回線」が使える時代になりました。

DMMモバイルの 「最安値宣言」

【DMM mobile】データSIMプラン業界最安

ここ数年色々な会社が格安SIM業界に名乗りを上げてきました。
ただ最近各格安SIM会社の発表する価格の変化がなくなってきており
同じギガ数であれば、価格の変動がほとんどなくなっています。

その中でDMMモバイルは価格の「最安値宣言」をしています。
(2016年1月現在 高速LTE通信 1ヶ月1ギガ 590円)
今までも何度か他社が価格を下げてくると、DMMモバイルは「最安値宣言」により
その価格よりも安い設定に変更してきました。

私は最安値でスマホを運用する!が第一目的!であるので
速度も安定している

DMM mobile

を選びました。

最終的にDMMモバイルを選んだ理由は

  1. 業界最安値宣言(1ヶ月1GBならば、ほぼワンコイン590円)
  2. DMMという会社は以前から証券会社としていたので安心感があった
  3. ネットスピードは平均で10~15Mbpsあれば充分
    (よくネットの広告にある「150MbpsのNTT回線利用!」ですが絶対に150Mbpsなど出ません!)

このような理由でDMMモバイルを最終的に選びました。(DTIからの引っ越し)


その他 関連記事



★最安値でスマホを運用する!
最近乱立する格安SIM会社。最近各会社の価格競争は安定してきており、同じ使用ギガ数ならば価格も同じになっている。その中でのDMMモバイルの「最安値宣言」は魅力的ですね。はたしてその話は本当か?


★格安SIMを選ぶポイント
格安SIMを選ぶポイントとは?やはり価格?速度・スピード?会社の信用度?激安,最安値でスマホを運用する方法。


★高速回線時と低速回線時,このスピード差は実感できるの?
10Mbps(高速回線時)と0.2Mbps(低速回線時)
このスピードの「差」は、はたして実際にはどう感じるのでしょうか?


★DMMモバイルvsDTI
格安SIM,低速回線200kbpsでのDMMモバイルとDTI通信速度チェック!DMMモバイルのバースト機能はスゴイかも・・その実力とは?


★Yモバイル&UQモバイル
Yモバイル&UQモバイルは本当に安い?
最近 色々な場所で目につく「Yモバイル&UQモバイル」
Yモバイル&UQモバイルは本当に安い」のでしょうか?


★白ロム、SIMフリー端末
白ロム、SIMフリー端末の探し方!
格安SIMを使うには白ロム、SIMフリー端末が必要です。ネットで探せば価格も1万円以下から6万円台まで色々とあります。


★7インチタブレット
格安SIMで流行りの7インチタブレットもOK!
格安SIMでタブレットも使えます。SIMフリーのタブレットならば、どこでもネット検索ができます。



QLOOKアクセス解析