格安SIMを選ぶポイントとは?価格?速度?会社名?

Top / 格安SIMを選ぶポイント


格安SIMを選ぶ ポイント

価格が安い

とりあえず私の第一目的は「最安値でスマホを運用する!」だったので
DMMモバイルの 「最安値宣言」には注目していました。
「1ヶ月1GB 月額ほぼワンコイン 630円」

色々な会社が値段競争をしていましたが、現在各格安SIM会社の発表する価格は
あまり変化が無くなってきています。
そこで私はDMMモバイルの 「最安値宣言」に注目し
「最安値宣言」で他社を追従してくれると思い、DMMモバイルに決定しました。

【DMM mobile】データSIMプラン業界最安


あまり知らない会社は怖い

現在色々な会社が格安SIM・格安スマホを販売しています。
「格安・激安」を謳い文句で色々な会社が「格安SIM」を販売する時代になりました。
 なかにはあまり知らない・聞かないような会社も増えてきています。
「契約はしたが、いつの間にかその会社が潰れている場合」も発生するかもしれません。
 やはりこのような(あまり知らない)会社は(個人的には)信用できないので避けました。
 DMMは以前から個人的に「DMM.com証券」を使用していたのである程度信用性がありました。

ネットスピードについて

現在ネットで検索すると各社のネットスピードがよく比較されています。
「○○社のSIMは昼間でも20Mbpsが出る」
「△△社は5Mbpsしか出ていない」などなど・・
現在使用中のDMMも早い時は30Mbps位、遅い時は4Mbps位のスピードですね。平均すると10~15Mbps位です。
 (ちなみにYouTubeの推奨速度は3.5Mbpsです。)

ただ・・・
このネットスピードは各会社とも「日進月歩」のように思います。
出来たばかりの新しい回線(会社)は初めのうちは利用者が少ないので(回線が混んでいないので速度が早くても利用者が増えると段々速度が遅くなるケースがあります。
また以前は○○社の速度は遅い、言われていても企業努力でネットスピードが暫くすると早くなるケースも多いです。
あまり小さな会社はやはり、資金面での心配もあり、回線が混みだした(利用者が増えだした)場合の対応が気になるところもあります。
一時的な会社による「速度の違い」よりも、将来性の安心(ある程度名前の通った)格安SIM会社を選ぶべきだと(私は)思います。

DMM mobile 【楽天モバイル】

最終的にDMMモバイルを選んだ理由は

  1. 業界最安値宣言(1ヶ月1GBならば、ほぼワンコイン590円)
  2. DMMという会社は以前から証券会社としていたので安心感があった
  3. ネットスピードは平均で10~15Mbpsあれば充分
    (よくネットの広告にある「150MbpsのNTT回線利用!」ですが絶対に150Mbpsなど出ません!)

このような理由でDMMモバイルを最終的に選びました。(DTIからの引っ越し)



その他 関連記事



★最安値でスマホを運用する!
最近乱立する格安SIM会社。最近各会社の価格競争は安定してきており、同じ使用ギガ数ならば価格も同じになっている。その中でのDMMモバイルの「最安値宣言」は魅力的ですね。はたしてその話は本当か?


★高速回線時と低速回線時,このスピード差は実感できるの?
10Mbps(高速回線時)と0.2Mbps(低速回線時)
このスピードの「差」は、はたして実際にはどう感じるのでしょうか?


★DMMモバイルvsDTI
格安SIM,低速回線200kbpsでのDMMモバイルとDTI通信速度チェック!DMMモバイルのバースト機能はスゴイかも・・その実力とは?


★Yモバイル&UQモバイル
Yモバイル&UQモバイルは本当に安い?
最近 色々な場所で目につく「Yモバイル&UQモバイル」
Yモバイル&UQモバイルは本当に安い」のでしょうか?


★白ロム、SIMフリー端末
白ロム、SIMフリー端末の探し方!
格安SIMを使うには白ロム、SIMフリー端末が必要です。ネットで探せば価格も1万円以下から6万円台まで色々とあります。


★7インチタブレット
格安SIMで流行りの7インチタブレットもOK!
格安SIMでタブレットも使えます。SIMフリーのタブレットならば、どこでもネット検索ができます。



QLOOKアクセス解析